ブログ

みんな、ホントはできるのよ。
2019年10月30日

先日、在宅医療をしている看護師さんと話していた時の事。

 

 

お互い相手にするのは患者さん、お客様と呼び方は違いますが

人に接しているのに変わりありません。

 

 

 

 

そんな看護師さんと話してる時に

 

「やっぱりさ、9割の人は髪切りに行けるよ」

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

 

kikiがずっと言ってた事。

 

『ほとんどの人がカットに行ける』

 

 

 

そんな話はよくしてます。

 

kikiに来てくださってるお客様にもお話してます。

 

 

 

 

ただ、店側が受け入れられないだけ。

 

 

サポートが必要な方を周りの人が守りすぎてるだけ。

 

 

 

 

 

こんな感じがします。

 

 

 

 

 

 

美容業界では訪問美容を広めようとしていますが、ちょっと考えてしまうところがあります。

 

 

いいんだけど、・・・よくない。

 

 

 

「どっちだよ(笑)」

 

 

 

 

本当ですね、よくツッコまれますが

どっちでしょ(笑)

 

 

 

 

 

 

まずは、自宅(施設)に美容師を呼ぶ前に行ける美容室ないか探してみる。

 

探してる方としては

見つけられない、わからない…

となると思います。

 

 

 

以前、他市の地域包括支援センターから問い合わせがありました。

近所の美容室に行ってたが、椅子が合わなくなって痛いからそこの美容室に行けない方がいると。

 

訪問美容というものを知ったので地域包括支援センターの方に「こういうのあるの?」

と聴かれたそうです。

 

 

 

それに対して、

 

 

「それは、訪問美容ではなく美容室に行った方がいい」

「行ける場所を皆さんが見つけてあげたらいいのでは?」

 

と提案した事がありました。

 

 

 

 

「そういう情報は入らないんですよ」

 

 

それは、入りません。

 

たぶん、「誰でも来れるお店です」と言ってるのはうちぐらいなのではないかと。

 

 

 

 

交通費をいくらでも出すという方でしたので、それならタクシーなどを使って

他の美容室に行くか、kikiまで来てもらう方がいいと話しました。

 

皆さんが行ってる美容室で聴いてみるとか、いろいろ方法はあると思いますので

そんな事をお伝えしました。

 

 

当店に来てくださってるお客様も見つけてくださった方たくさんいます。

 

 

 

 

そして、

美容室側が訪問美容を取り入れる前にお客様を受け入れる準備をする。

 

 

 

 

これだけで世の中の結構な事がグルグルまわると思います。

 

 

 

数字的な事は詳しくわかりませんけど😜

 

 

 

 

「こっちが守りすぎてるんだよね」

 

の看護師さんに対し、

 

 

 

「受け入れるこっち側も準備ができてない」

 

 

 

と、美容師の私。

 

 

 

いち美容師と、いち看護師は語りました。

 

 

 

 

 

なので、そう簡単に訪問美容を断つことは難しいと思いますが

できない事はない。

 

 

 

 

そして、kikiがまず訪問美容を辞める事はありません。

今のところ。

 

 

これはこれで必要な方はいらっしゃるので。

 

 

 

 

 

結構できちゃう事っていっぱいあるはず。

 

そう思ってkikiはお客様をお迎えしてます。

 

 

 

 

 

美容室や髪の事、お客様の困りごとは良かったらkikiにご相談ください💁‍♀️

 

 

 

e648c1b2-313f-4b50-90ba-ca72c54bf01a

 

千葉県野田市中根246-2
tel 04-7126-0038【予約優先制】
OPEN 9:00~18:00《不定休》

多目的トイレ完備です

♪-訪問いたします-♪
ご自宅や施設、病院への訪問カットも行っております。
お気軽にご連絡ください。
ぜひ、美容室を身近なものにしてください♪

© hair salon kiki reserved.